出願資格

(1)AO入試

出願資格は、1~5のいずれかの条件を満たし、かつ、6、7の条件を満たす者とします。

  1. 高等学校を卒業若しくは平成30年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年間の学校教育を修了した者、若しくは平成30年3月修了見込みの者
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等の学力があると認められる者若しくは平成30年3月31日までにこれに該当する者
  4. 外国において高等学校卒業以上に該当する学校教育課程を修了した者
  5. 大学・短大又は高等専門学校を卒業した者
  6. 本校より「AO出願資格認定証」を受けている者
  7. 本校を専願で受験希望する者

(2)指定校推薦入試

出願資格は、次の条件を全て満たす者とします。

  1. 平成30年3月、本校が指定する高等学校を卒業見込みの者で、本校を専願する者に限る
  2. 出身高等学校長の推薦書がある者で、調査書の全体の評定平均値が3.0以上あり、出席状況が良好(高等学校在学中の欠席日数がおよそ10日以内)な者

(3)学校長推薦入試

出願資格は、次の条件を全て満たす者とします。

  1. 平成30年3月、高等学校を卒業見込みの者で、本校を専願する者に限る
  2. 出身高等学校長の推薦書がある者で、調査書の全体の評定平均値が3.0以上あり、出席状況が良好(高等学校在学中の欠席日数がおよそ10日以内)な者

(4)自己推薦入試

出願資格は、次の条件を全て満たす者とします。

  1. 高等学校を卒業若しくは平成30年3月卒業見込みの者、又はこれと同等以上の学力があると認められる者
  2. これまでの人生で培った能力や活動実績をアピールできる者
    クラブ活動、その他校内活動等で顕著に活躍した実績、又はボランティア活動、その他社会的活動等の実績を自己推薦書(様式4)にてアピールすること。(例)インターハイ出場、生徒会役員、3年間皆勤など

(5)社会人特別推薦入試

高等学校を卒業した者、又はこれと同等以上の学力があると認められ、現在、所属する医療保健施設等の長又は所属長が推薦する者で本校入学を確約できる者

(6)一般入試

出願資格は、次のいずれかの条件を満たす者とします。

  1. 高等学校を卒業若しくは平成28年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年間の学校教育を修了した者、若しくは平成30年3月修了見込みの者
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等の学力があると認められる者若しくは平成30年3月31日までにこれに該当する者
  4. 外国において高等学校卒業以上に該当する学校教育課程を修了した者
  5. 大学・短大又は高等専門学校を卒業した者

(7)社会人入試

出願資格は、平成30年4月1日現在、満21歳に達している者又は3年以上の職務経験を有する者(夜間課程・通信制の大学及び短期大学在学の期間は職務経験に含めます。)で、次のいずれかに該当する者とします。

  1. 高等学校を卒業した者
  2. 通常の課程による12年間の学校教育を修了した者
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等の学力があると認められる者
  4. 外国において高等学校卒業以上に該当する学校教育課程を修了した者
  5. 大学・短大又は高等専門学校を卒業した者

出願手続き

各入試区分の必要書類

書類等 AO入試 推薦入試 一般
入試
社会人
入試
指定校推薦 学校長推薦 自己推薦 社会人特別推薦
1. 入学願書(様式2)※写真貼付
2. 調査書
3. 卒業(見込み)証明書
4. AO出願資格認定証
5. 推薦書 ○(様式3) ○(様式3) ○(様式4) ○(様式5)
6. 入学試験検定料納入票、入学試験検定料受領票(様式7) 検定料免除
7. 受験票・受験票(控)(様式8)※写真貼付
8. 受験票返送用封筒
9. 合否通知用封筒

出願書類一覧

入学願書 本校所定の入学願書(様式2)による。写真を貼付すること。
※第2志望学科のある者は該当欄にチェックすること。
調査書 出身高等学校長が発行したもの、若しくは、大学・短大・専門学(校)長が発行したもの。
※調査書が受けられない者は、成績書又は単位取得証明書が調査書に代わるものとする。(開封無効)
卒業(見込み)証明書 出身高等学校長が発行したもの(卒業見込み者で調査書に記載されている場合は不要)。若しくは大学・短大・専門学(校)長が発行したもの。
※高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格者は合格証明書及び合格成績証明書を提出すること。
AO出願資格認定証 本校より送付された認定証
推薦書 指定校推薦入試(様式3)、学校長推薦入試(様式3)、自己推薦入試(様式4)及び社会人特別推薦入試(様式5)を受験する者は、本校所定の推薦書を提出すること。
写真 3枚・上半身・正面・無背景(縦4㎝×横3㎝)で3ヶ月以内に撮影したものの裏面に氏名を記入し、入学願書及び受験票、受験票(控)の所定欄に貼付すること。
入学試験検定料納入票・
入学試験検定料受領票(様式7)
(1)入学試験検定料納入票・入学試験検定料受領票に所定の事項を記入すること。
(2)入学試験検定料は10,000円です。普通為替証書を郵便局で購入し、無記名のまま同封して下さい。
(3)再受験にかかる入学検定料は、半額とします。例)推薦入試受験後、一般入試を再受験する際の入学試験検定料は5,000円となります。
(4)AO入試については検定料を免除します。
受験票・受験票(控)(様式8) 受験票に所定の事項を記入し、写真を貼付すること。
受験票返送用封筒
合否通知用封筒
※募集要項に添付
出願者の住所及び氏名を記入し、所定の切手を貼付すること。

出願手続き上の注意事項

  1. 入試区分により提出書類が異なるので注意して下さい。
  2. 出願書類に不備のある場合は、出願を受理しないことがあります。記入箇所を訂正する場合は、二重線を引いて、余白に書き直してください。修正液等は使用しないで下さい。
  3. 出願書類受理後の入試区分及び志望学科の変更は認められません。
  4. 受理した出願書類及び納入された入学試験検定料は、理由の如何に関わらず返還できません。
  5. 卒業(修了)見込みで受験し、合格した者が、平成30年3月末日までに卒業(修了)できない等、入学資格の無いことが判明した場合は、合格並びに入学資格を取り消します。
  6. 受験票は、出願書類受付後に出願者へ送付いたします。ただし、入学試験実施日の3日前までに届かない場合は本校入学試験係へお問い合わせ下さい。
  7. その他、出願手続き等で不明な点がある場合は、本校入学試験係までお問い合わせ下さい。

第2志望制について

本校では第2志望制を実施しています。理学療法学科・作業療法学科・救急救命学科については、一般入試及び社会人入試において、あらかじめ第2志望学科を選択することにより、第1志望学科が不合格となった場合、本校で定めた一定の合格基準を満たしていれば、第2志望学科において合格させる場合があります。また第2志望学科の合格を辞退し、先に受験した入試区分と異なる入試区分で再受験することも可能です。

再受験について

同一学科で同一入試区分での再受験は出来ませんが、異なる入試区分での再受験は可能です。また、異なる学科において同一入試区分での再受験は可能です。
※再受験にかかる入学検定料は、半額とします。

インターネット出願について

インターネット出願のフォームにアクセスし、必要事項を入力の上、送信して下さい。直ちに受験手続を開始します。
ただし、受験には正式な出願書類の送付が必要です。インターネット出願による入学願書等の送付締め切りは、各入試区分における試験日の3日前までに必着するよう郵送または持参してください。
詳細につきましては本校入学試験係へお問い合わせください。

出願方法

各学科ともに出願書類等を所定の封筒に一括同封の上、出願期間内に書留で郵送(当日消印有効)又は本校まで直接持参(土日祝日は除く)して下さい。

出願先及びお問い合わせ先

国際医療福祉専門学校七尾校 入学試験係
〒926-0816 石川県七尾市藤橋町西部1番地
E-mail info@kifs-nanao.ac.jp
TEL (0767)54-0177
FAX (0767)54-0215