OT学内評価実習#2☆

OT学内評価実習オビ

11月18日火曜日、当学校に「一般社団法人全国パーキンソン病友の会」の方々が私たち2年生のOT学科に2名、PT学科に2名、計4名来ていただく機会を得ました。

2年生OT学科では、学生が企画したレクリエーションの中で、頭を使ったゲーム体を使った運動、またスティック手芸と呼ばれる手工芸を行い写真立ての作成を共に行いました。その写真立ての中には、2年生OT学科の学生と来ていただいたお二人との記念写真をいれ、お土産としてお渡ししました。すると、想像以上に喜んでいただき私自身大変暖かい気持ちになりました。

今回のように実際にパーキンソン病を患った方との触れ合いは、私たち学生にとって大変貴重な経験となり、お二人の会話の中でも「愉しかった」や「若い人と触れ合って自分も若返ったみたい」、「また来年も来たい」という大変暖かいお言葉をいただき、今回のレクリエーションを楽しんでもらえたことが実感でき、自信に繋がりました。

私たち学生は今回のような機会を経て、成功体験や反省点など様々なことを学ぶことができたので、今後もこの経験を活かして、不断の努力を怠らず自己研鑽に努め邁進していきたいです。

 

作業療法学科2年  角 竜臣

CIMG0719CIMG0726CIMG0730CIMG0736CIMG0757CIMG0760CIMG0768CIMG073811

 

このように、地域の方々と触れ合いながら、作業療法士としての技能を身につけさせていただいています。

以上、石川県七尾市にある作業療法士、理学療法士、救急救命士、介護福祉士の養成校「国際医療福祉専門学校七尾校」からのイベントでした!!

Pocket
LINEで送る