教育理念

確かな技術力と豊かな人間性を育む

アドミッションポリシー

本校の教育目標は、医療及び保健福祉の臨床領域で広く社会貢献できる理学療法士、作業療法士、救急救命士、介護福祉士を育成することにあります。そのために本校の教育カリキュラムは臨床実践実習を主体として、専門性の高い多様な授業科目を配置して系統的に編成されています。
また、優しい人間性を重視した人材教育を実施し、他者に対していたわりと思いやり、愛情を持った専門職を育成するために意欲と感性に溢れた人の入学を求めます。

理学療法学科のアドミッションポリシー

理学療法士に必要なものは、幅広い知識と未知のことを知ろうとする知的好奇心・向学心、そして何よりも、人を思いやる気持ちです。本学科では、何事にも積極的に取り組む前向きな姿勢と豊かな好奇心を持ち、臨床で活躍できる人を受け入れます。

作業療法学科のアドミッションポリシー

作業療法士には、豊かな感性と他者への思いやり、チームワークを重視した協調性が求められます。本学科では、病気や障害を持つ人たちの思いをしっかりと受け止め、作業療法士として活躍したいという意欲と熱意をもった人を広く受け入れます。

救急救命学科のアドミッションポリシー

救急救命士は、災害現場や救急現場などで、いかなる状況下に置かれても、冷静に対応することが要求されます。一人でも多くの人命を救うために責任感のある人の入学を期待します。

介護福祉学科のアドミッションポリシー

介護福祉士は、障害を持った利用者様に共感でき、常に相手の立場にたって行動しなければなりません。本学科では、介護福祉士として障害者と共に歩もうとする意欲と感性に溢れた人の入学を求めます。