防災訓練

平成27年4月15日、日常使用している校舎内で、大規模地震(震度6強程度)が発生し、それを原因とした火災発生を想定し、地震・火災発生時の初期対応訓練、防火設備・消防用設備の取扱いの習熟と、初期消火訓練、通報訓練、避難訓練の一連の自衛消防隊訓練を実施し、防災訓練を通じて、日常生活においての防災意識を高めることを目的として防災訓練が実施されました。

この訓練では、2名が教室に取り残され消防等公的機関の救助が遅れることを想定して、救命学科3年生による救助・救出訓練も併せて行われました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

救命学科3年生も実際の現場を想定し、緊張しながらも訓練どおりの活動ができていました!(^^)!

 

Pocket
LINEで送る