超音波検査 「FAST」勉強!! 石川県立中央病院

11月22日(金)
石川県立中央病院で外傷における際の超音波検査「FAST」について学びにいきました。

救急救命士のできる処置の中にまだエコーはありませんが、
侵襲(人体に与える影響)がないことや、
院外エコーによって出血などを判断することによって、
搬送後の治療対応が早期に開始出来ます。
実際にも、院外エコーで出血が特定された患者の予後は少なからず、
いい方向に向くということで、今後救急救命士がエコーを使う日も来るのでは・・
ということで、七尾校ではエコーによる「FAST」を今年度から
講義並びに実技指導をしていただけるようになりました。

Pocket
LINEで送る