2年生 実技試験終了!!

2年生の実技試験が2日間終了しました。

今の私たち(学生にとって)の目の前にいる傷病者は

「人形」か「元気な生体が演技」しているかの、どちらかです。

例え状態が悪化しても、心停止になっても、特定行為をしても、

実際に命を落としたり、麻痺が残ったりするわけではありません。

 

この世に「戻せるもの」と「戻せないもの」があるとすれば、

「命」は元には戻せません。

 

なかなか難しいもので、私たちが事の重要性や大切さに気付くのは、

例えば、部活であれば試合に負けた後であったり、

例えば、友達と喧嘩した後であったり、

何故か、後から気付くことが多いものです。

取り戻したくても、取り戻せない過去が生まれると、

人は「後悔」します。

もっとこうすれば、あの時こうしていればと

「後悔」を背負って歩いていきます

残念なことに

どんなにたくさんの「後悔」をしたところで、

私たちの時間は巻き戻せません。

それに気付き、いかに「傷病者(患者さん)の未来」を見据えることができるのか?

その、「未来を考える力」を身につけることは医療人として、大事なことなのかもしれません。

「後悔」は「元には戻せません」、元に戻せなくなる前に、救急救命士として、

「未来に繫がる一手」を考え、気付き、差し出してあげれるようになって欲しいと思います。

笑顔が素敵な12期生!!2日間お疲れさまでした。

救急救命学科 オープンキャンパスの案内

七尾校の救急救命学科では下記のような説明・体験を行っています♪

・七尾校と救急救命学科に関する説明(カリキュラム、学校行事、授業料など)

・学科体験(救急救命士が実際に行う処置や、授業で行う心肺蘇生法を行います)

*在校生が対応してくれて、優しく説明してくれます♪

・消防就職について、救急救命士についてなど気になることに関する質疑応答

*消防就職後や就職できなかったときのこと

*救急救命士について気になっていること。(消防、病院なども含む)

是非参加してみてください♪

 

Pocket
LINEで送る