富山県東部消防 救急訓練見学

H30年1月22日(月)

救急救命学科1年生は本日、

富山東部消防組合消防本部で行われた、

救急シミュレーション訓練の見学をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

本訓練では、富山県立中央病院の救急救命センターでご活躍されている松井先生をお呼びし、実際の救急活動に対する評価講評をいただき、富山県東部消防全体の救急力のレベルアップを図っているものになります。

実際の119番通報から病院搬送までの一連の流れを4症例見学させていただきました。

学生は現場に行く機会がないため、実際に現場で働く救命士、隊員の方々の救急活動を間近にみることができ、とてもいい勉強になり有意義な時間となりました。

 

 

 

 

 

 

見学実習などから、モチベーションを向上させ、技術を盗み、知識を増やし、

「救急救命士」を目指す者として、一歩一歩成長して欲しいと思います。

 

「今を変えなければ未来は変わらない」

「過去は変えられないけど、未来は変えられる、だけど今を変えなければ、未来は変わらない」

ラグビー元日本代表のジョーワンコーチの言葉です。

とてもいい言葉だと思い掲載いたしました。

 

将来、救急救命士として「命」と向き合う学生たちに送りたい言葉です

 

消防官や海上保安官、警察官や自衛官など

人を助けることに興味のある方は是非ご連絡ください。

そして、現在はスカイツリーやUSJなどのテーマパーク、

警備員などあらゆるところに救急救命士が働いています。

興味のある方は、是非ご連絡ください。

救急救命学科

Pocket
LINEで送る