女性消防士 後9年で5%増員!?

『 消防士 』

皆さまはどのような人を想像しますか?

過酷な現場で命を救うために、鍛え抜かれた体・・

そんな感じでしょうか?

『消防士』=『男性の職場』

そういうイメージがある方は多くいるのではないでしょうか?

自分もそういうイメージはありました。

しかし、現在は違います。

女性消防士が多く採用され始め、救急現場や、火災、地域の防災など

人命救助のために様々な所で活躍しています。

だけど、

まだまだ『消防士』=『男性の職場』という認識が強くあるのが現状

その認識を変えようと、

総務省消防庁が

女性消防士を平成38年までに5%増員する

という計画をたてました。

女性消防吏員の活躍推進に向けた取組.

http://www.fdma.go.jp/disaster/josei_souboriin_katuyaku_suisin/index.html

女性消防吏員の活躍推進に向け

http://www.fdma.go.jp/info/2016/20160104-2_01.pdf

総務省消防庁が運営する、

全国の女性消防吏員の採用・活躍推進するためのポータルサイト

https://www.fdma.go.jp/josei_shokuin/

 

全国的にも女性消防士としての採用普及活動が現在進んでいます。

女性救命士だからできる接遇、現場活動は必ずあります。

もし、興味のおられる方がいましたら、

一度オープンキャンパスにご参加してみてください。

 

今、人生の分岐点にいる方々へ

自分の進路の1つの道として、知ってもらえたら嬉しいです。

理学療法学科作業療法学科介護福祉学科救急救命学科

仲良く学校行事や、各学科の勉強・実技を頑張っています。

興味のある方は是非、オープンキャンパスへの参加をお待ちしております。

 

 

Pocket
LINEで送る