心肺停止前輸液シミュレーション 救急救命学科

平成29年6月中

平成26年4月1日から、

厚生労働省が救急救命士の処置拡大として

心停止前輸液と血糖測定およびブドウ糖溶液の投与を可能とした。

今回は、JPTECの流れから、心停止前輸液について勉強し、

心停止前輸液〔循環血液量減少性ショックに対する〕の

シミュレーション訓練を行っています。

〔腕のモデルに穿刺し、ループ〔針抜け防止〕を作成する様子〕

 

〔症例を出し合い訓練する様子〕

救急救命士には負担が増えていくだけではなく、

処置拡大によるリスクも増えることが予測できますが、

訓練し、今後現場で経験を積み、救える命が増えることを願います。

そういった、緊張感や願いをもって、訓練に取り組んでほしいと思います。

理学療法学科作業療法学科介護福祉学科救急救命学科

仲良く学校行事や、各学科の勉強・実技を頑張っています。

興味のある方は是非、オープンキャンパスへの参加をお待ちしております。

Pocket
LINEで送る