理学療法学科

氏名 三和勘太 Kanta Miwa
所属 副校長
M.A. kmiwa***@kifs-nanao.ac.jp
担当科目 理学療法評価学、運動療法学、骨関節障害理学療法学
専門領域 骨関節障害理学療法
一言 プロフェッションの頂上は狭くない。しかし、そこに達するには長くて厳しい道のりがある。下から頂上へのエレベーターはない。待っているだけの者のところには、期待していることはめったにやって来ない。
(J Chalmers Da Costa) (国家資格 理学療法士)

 

氏名 由久保弘明 Hiroaki Yoshikubo Ph.D.
所属 理学療法学科長
M.A. yoshikubo***@kifs-nanao.ac.jp
担当科目 解剖学、生理学、病理学、医学英語
骨関節障害理学療法学、理学療法研究方法論
専門領域 運動器疾患の病理組織学的解析
関節機能障害の改善を目的とした徒手療法
一言   学ぶことの面白さがわかれば、何事にも対処できるはず!好奇心を高めることが大事です!一緒に人体の仕組みについて学びましょう!

 

氏名 近藤陽久 Haruhisa Kondo M.S.
所属 理学療法学科専任教員 (国家資格 理学療法士)
M.A. kondo***@kifs-nanao.ac.jp
担当科目 運動学、骨関節障害理学療法学、義肢装具学
専門領域 関節機能障害に対する理学療法
中枢性疾患に対する理学療法
一言 苦手なことを少しずつ克服しながらも、個人の長所を伸ばせる教育を行います。皆で助け合いながら、何事にも一生懸命取り組み、あきらめない心を持った理学療法士を目指しましょう。

 

 DSC_8499 氏名 石毛 巌 Ishige Iwao
所属 理学療法学科専任教員
M.A. ishige***@kifs-nanao.ac.jp
担当科目  理学療法概論、日常生活活動学、生活環境学、運動学
専門領域  老年期の理学療法、ADL領域
一言  人の思いや、生活環境などを深く考えて、その人が如何に快適で幸せな生活を送れるかをきちんと考えられる理学療法士を育成していくことが私の目標です。いろいろな「可能性」を共に見つけていきましょう。

 

  氏名 大角幸治 Osumi Yukiharu
所属 理学療法学科専任教員
M.A. oosumi***@kifs-nanao.ac.jp
担当科目 理学療法評価学、物理療法学、内部障害理学療法学
専門領域 内部障害理学療法
一言   私は理学療法士になって多くの出会いがあり、その中で人同士が助け支え合う大切さを感じました。学校では、理学療法士という仕事のやりがいや楽しさを少しでも多く伝えられるように頑張っていこうと思っています。

 

  氏名 杉本孝宗 Takamune Sugimoto Ph.D.
所属 理学療法学科専任教員
M.A. sugimoto***@kifs-nanao.ac.jp
担当科目 骨関節障害理学療法学、基礎理学療法学、地域理学療法学、人間発達学
専門領域 整形外科疾患理学療法、アスレチックリハビリテーション
一言 理学療法士は、様々な分野で応用が利く可能性のある職業だと考えています。革新的な可能性を模索し、学生と共に学んでいきたいです。
資格 理学療法士、博士 (保健学)、NSCA-CSCS


注)メールは***を削除して送信してください。

救急救命学科

氏名 寺島 幸司 Terashima Yukiji
所属 救急救命学科専任教員
M.A. terashima***@kifs-nanao.ac.jp
担当科目 公務員試験対策、基礎演習、応急処置、総合シミュレーション実習
専門領域 救急救命処置法、外傷病院前救護法、消防法
一言 作成中
氏名 福田聖司 Fukuda Seiji
所属 救急救命学科専任教員
M.A. fukuda***@kifs-nanao.ac.jp
担当科目  救急医学概論、救急症候・病態生理学、外傷救急医学、救急救命処置
専門領域  救急救命処置法、外傷病院前救護法
一言  救急救命士は人の「命」と向き合う仕事です。とてもやりがいのある仕事です。
ここは学校です。たくさん訓練をしましょう、たくさん失敗しましょう、たくさん仲間と笑いましょう、たくさん仲間と泣きましょう!
自分が後悔しないように、メリハリのある学生生活を共に過ごしていきましょう!
認定・インストラクター資格等 救急救命士、ファーストレスポンダーインストラクター(日本救護救急学会)、JPTEC(外傷初療)インストラクター、PBEC(熱傷対応)インストラクター、JLA認定ライフセーバー(ベーシックサーフ)・水上安全法Ⅰ・Ⅱ(日赤)認定、

【今後の受講予定】:ライフセーバー「主に海、プールに関する水辺の事故防止、人命救助の認定」と、各種インストラクター

受講済みコース PEMEC(内因性疾患対応)、MCLS(多数傷病者対応)*プレインスト、ICLS(院内心停止対応)*プレインスト、NCPR(新生児蘇生法)「一次コース」、POT/FTP(心停止前トレーニングファシリテーター)修了


注)メールは***を削除して送信してください。

介護福祉学科

 

氏名 花田真維子 Ⅿaiko Hanada
所属 介護福祉学科専任教員
M.A. hanada***@kifs-nanao.ac.jp
担当科目 こころとからだのしくみ、医療的ケア論、障害の理解、発達と老化の理解
コミュニケーション技術論 、介護総合演習、介護実習
専門領域  看護学
一言 介護福祉士は、これからますます求められる存在です。専門知識・技術を学び国家資格取得した後、利用者の暮らしを支え、幸せを共に考えるプロとなります。
優しいことばかりではないけれど、その分、感動も大きいことを実感して下さい。
心に寄り添う存在に!


注)メールは***を削除して送信してください。