作業療法学科 4領域施設見学☆

作業療法には、身体領域、精神領域、発達領域、高齢期領域と大きく分けて4つの領域があります。

こういった幅広い領域のイメージを効率的に構築していくためには、その領域の病院・施設に実際に見学し、その領域に長けた作業療法士の方からお話を聞く必要があります。

 

今年度は、以下の病院・施設へ見学をさせていただきました(いただきます)。

領域 病院・施設
身体領域 公立能登総合病院
精神領域 公立能登総合病院 精神センター
発達領域 金沢こども医療福祉センター
高齢期領域 介護老人保健施設 和光苑

 

実際に、様々な病院・施設に伺うことは学生にとってかなりの刺激となっているようで、「もっと頑張らないと!!」「こういった領域も興味が強くなってきた!!」などの言葉を聞くことができました。

作業療法の魅力の一つに、「領域が幅広く、発想をもってリハビリテーションを展開できる」ということがあります。

みなさんもぜひ、作業療法の魅力に触れてみてはいかがでしょうか??

 

 

<施設見学後の学生さんたちの様子>

OT1年生施設見学Ⅱ

OT1年生施設見学ⅠOT1年生施設見学Ⅲ

Pocket
LINEで送る