ちょっと待って、救急車が本当に必要ですか?

Q助

http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/filedList9_6/kyukyu_app.html

今の状態で、救急車が本当に必要なのか判断できるアプリです。

救急救命学科ということもあり、

全国的に救急車利用数というのは年々増え続けているため、

救急車の適正利用について

という題目で考えてみました。

 

現在救急相談#7119小児救急では#8000という番号をかけると救急の相談ができる窓口があります。

現在10年前と比べ500件近く、七尾鹿島消防本部の救急件数が増えているとお伝えしました。

それは、ここだけではなく、全国的にみても、かなり救急件数というのは増え続けています

119番通報がしやすくなっている=消防機関と市民の方々が今、とても身近な関係になっている

その中でも、携帯電話というものがすごく普及しており、どこからでも119番通報が

できるようになった。というのが、救急件数が増加していっている要因なのかな?とも思います。

携帯電話が日々進化しているため、Q助というアプリを知っていただきたく

ご紹介させていただきます。

Q助http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/filedList9_6/kyukyu_app.html

は、今の状況をクリックして進めていけば

自分で救急車が必要か判断できるものです。(赤マルはそれをクリックしたものです)

最終的に救急車がいるか、いらないか、かなり細かく痛みや状態を、わかりやすく記載してあり

今の状態をクリックしていけば、救急車が必要なのか、

自分で判断することができます。

救急車が有料になるかならないのか、今後の救急車利用制度がどうなるのかは、

あなた次第です。

ということで、「救急車の適正利用について」考えてみましたので、

皆様も一度考えてみましょう!!

Q助http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/filedList9_6/kyukyu_app.html

 

 

 

Pocket
LINEで送る