現役救急救命士 認定審査会見学〔気管挿管・薬剤投与〕

H29年8月22日(火曜) 本校としては第1回認定審査会見学

石川県消防学校救急救命士認定審査会が行われました。

石川県内の消防に属する救急救命士は

認定審査会5年に一度受け、MC協議会監視のもと

認定を受けなければいけません。

  

〔今回審査会の写真撮影は禁止されていたため、イメージ画像です。〕

それは、人命にかかわる病院前救護のプロフェッショナルとして

技術の向上、維持を図り行われています。

見学にあっては、MC医師の方や石川県危機管理室の消防保安課の方の協力により、

今回から見学させていただくことが出来るよになりました。

夏休み期間中ということもあり、今回学生は1名のみ参加でしたが、

  

現役救命士の方の処置や判断をまじかで見学することができ、

また、自分が将来所属したいと思っている消防署の方とも交流する機会ができ、

今後も参加できる時には、参加させていただこうと思います。

 

今まで現場に出たことのない学生が、なるべく現場をイメージしたり、

実際の救命士の活動手技をみて、何かを感じて、自分のモチベーションとして

活力になれるように、これから様々な訓練等に参加させていただこうと思います。

 

今、人生の分岐点にいる方々へ

自分の進路の1つの道として、知ってもらえたら嬉しいです。

理学療法学科作業療法学科介護福祉学科救急救命学科

仲良く学校行事や、各学科の勉強・実技を頑張っています。

興味のある方は是非、オープンキャンパスへの参加をお待ちしております。

Pocket
LINEで送る