2日間の調理実習を行いました

人は生きていくうえで、健康を維持し、生活のエネルギーを生み出すために健康であることはとても大切です。

健康を支えるためには、毎日の食事は重要でありながら、楽しみでもあります。

今回、食事の意義と目的を理解し、調理を支援できるよう2日間にわたって調理実習を行いました。

1日目は学生の好きな献立とし、2日目は災害時でも対応できる調理方法を学び、大変勉強になりました。

調理前はしっかり手洗いを行います。

洗い残しがないか、手洗いチェッカーで確認します。

 

 

 

 

 

 

役割分担で調理をはじめ、美味しい料理がテーブルいっぱいになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は、ご飯やスープ、デザートまでアイラップで作れちゃいました♪

留学生に教えてもらったモンゴル料理のホーショールも美味!

出来上がった料理は、みんなでおいしく頂きま~す。(o^―^o)ニコ

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る