郊外授業 in 中島

2017.6.20 

中島にある秀楽苑さまを訪問させて頂きました。

私達は「生活支援技術論Ⅴ」の授業の中で終末期のケアを学習します。

人はこの世に生を受け、いずれ死を迎えます。

自分が、家族が…余命宣告を受けたとき…

迎える死はどうあるべきか考えなければなりません!

もちろん利用者様にとっても望まれる最後でなければなりません。

特養における看取りケアと、訪看における看取りケアをお聞きしました。

 

秀楽苑さまは早くから看取りケアに取り組まれ、実践されております。

施設の中を見学し、施設での取り組みをお聞きしました。

 

ケアマネ、管理者さまから直接お聞きすることで理解を深めることができました。

 

Pocket
LINEで送る